2016年9月8日木曜日

乗務記録 2016/09/06(火)


2016/09/06(火)

第727回

営業時間:7:00~ 2:00
営業収入:51,270円
営業回数:24回


人は・・・

見かけで判断してはいけない!
って、よく耳にします。(笑)


外苑西通りを新宿通りに向けて走っていた。
そして、四谷4丁目の手前でお客様。

杖を持った白髪頭の70歳すぎの男性。
ドアをあけると足をあげるのも一苦労
ゆっくり時間をかけてご乗車頂いた。

行き先を確認すると
「四谷1丁目まで・・・
 交差点をUターンしてすぐに止めてくれ」

ということでした。

四谷4丁目の交差点を右折して真っ直ぐで
目的地だが、1丁目の交差点でUターン
との指示があったので、2車線ある新宿通り、
追いこしレーン側をゆっくり、安全運転で走っていた。

(ちゃんと制限速度を守って・・・ネ)
時速50kmでした。

足の不自由なご老人、
不安にさせてもいけない・・・と思い
信号で止まる時もガクンとならないよう
自分なりに、精一杯気を使っていたつもりでした。(笑)


4丁目から1丁目まで・・・
急いでもあまり時間に差がないでしょう。

前に製薬会社の軽自動車が走っていると

お客様
「前の車は、遅いぞ~~~
 左から追い越さないとダメだろう・・・」

えっ!!


乗車するときに時間のかかる
おじいさんが言う会話ではないのでは???

「だから、左から抜かないと~~~」

左は、走行車線。
しかも時速は、60km出ていました。
左に移っても抜けませんが・・・

しかし、杖でプレッシャーをかけてくる。
その先でUターンするのに・・・なぜ、左に行く?
ブレーキするにも気を使った私は、悲しかった。

乗務員
「お客様、1丁目の交差点は、Uターンして
 すぐのところに停車すればよろしいですか?」

お客様
「できるだけ四谷よりに止めてくれ?」

そう、Uターンではなく
Jターン???(笑)

730円でそこまで言うか?
来年になったら410円でそこまで言われる。
人は、見かけで判断してはダメらしい。

4 件のコメント:

  1. 本当に人は見掛けに寄らない人でしたね。
    こんな人が後ろに、しかも、杖を持っていたのでは厄介で溜りません。
    730円で終えられて良かったですね。

    返信削除
    返信
    1. Goma Chan

      お疲れさまです。

      >本当に人は見掛けに寄らない人でしたね。

      みためは、足の不自由な紳士そうな人でした。
      先にわかれば止めなくてすむのに・・・(笑)

      削除
  2. こんにちは!初コメです。
    このタイプのお客様、私もたまにお乗せします。
    気を遣って一層の安全運行しているのに・・・。
    酷い話です。
    「もっとアクセル踏みこめ」「お前とろいな」「行けるだろ!」「大丈夫か、お前」
    でもこの手のクレームを自分に言うのは経験上、2通りの人種しかありません。
    1 (免許を持っていない(と思われる)若い女性。
    2 (事故を起こして免許を返上せざるを得なかった(と思われる)高齢男性。

    今回は後者の方です。←断定します。
    要は、そんな判断しか出来なくなったから運転できないのですよ。
    無論、本人の本意ではないのです。受け止められないのです。
    結論。かわいそうな人生を送っているのです。
    笑って許しましょう!
    そして、心の中で念じましょう!
    「はよ、シ○や、ジジイ」

    返信削除
    返信
    1. >こんにちは!初コメです。

      こんにちは、コメントありがとうございます。

      >このタイプのお客様、私もたまにお乗せします。

      やはり、結構いるんですね


      >この手のクレームを自分に言うのは経験上、
      >2通りの人種しかありません。

      この断定的な分析結果~~~
      すばらしいです。(笑)

      そして、最後は・・・

      >「はよ、シ○や、ジジイ」

      完璧です。ありがとうございました。

      削除